旧キヤノンソフトウェア 通信系パッケージ製品のサポート情報をご提供しております

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - 稼働環境について - OS別対応状況 - Windows 98

稼働環境について

Windows 98 対応状況

現在出荷中の下表の各製品につきまして、Microsoft Windows 98への対応を実施しております。
表記の対応バージョンの製品につきましてMicrosoft Windows 98での動作保証をいたします。
* なお、対応バージョンが「未定」の製品につきましても、対応状況に記載の時期に対応を予定しております。詳細については、当社営業部までお問い合わせください。

動作検証済み製品 端末エミュレータ
製品名 対応エミュレーション 対応バージョン 対応状況
TCPLinkスタンダード 日本語3270 1.18 ※1 対応済
6680 1.19 ※1 対応済
560/20 1.19 ※1 対応済
ETOS 1.18 ※1 対応済
日本語5250 1.18 ※1 対応済
TCPLink
Enterprise Server
日本語3270 1.01 ※2 対応済
TCPLink for Web JAVA対応 日本語3270 2.03 対応済
6680 2.03 対応済
DirectLink
MS SNA Server対応版
日本語3270 1.18 ※3 対応済
6680 1.19 ※3 対応済
560/20 1.19 ※3 対応済
日本語5250 1.18 ※3 対応済
DirectLink
DLC対応版
日本語3270 1.18 ※1 対応済
NetLink 日本語3270 1.18 対応済
6680 1.19 対応済
560/20 1.18 対応済
SingleLink 日本語3270 1.18 ※3 対応済
6680 1.19 ※3 対応済
560/20 1.18 ※3 対応済

EDI/ファイル転送
製品名 対応バージョン 対応状況
NetFTクライアント 1.04 対応済
全銀TCP通信プログラム(クライアント) 1.02 ※4 対応済

CTI関連製品
製品名 対応バージョン 対応状況
ライトニングFAX 5.5 ※5 対応済

※1 Ver.3.01-02以降はサポート対象外
※2 Ver.5.01-02以降はサポート対象外
※3 Ver.2.10-02以降はサポート対象外
※4 Ver.3.04-01以降はサポート対象外
※5 Ver.5.5-50以降はサポート対象外

Windows98上で、Windows95/NT対応
端末エミュレータ製品をお使いになる場合の注意点
プリントジョブスケジューラの[メール送信]機能は、そのままではご使用になれません。
ご使用いただくには、OutlookExplessの設定を以下の様に変更してください。
・OutlookExplessを通常使う電子メールプログラムに設定します。
・OutlookExplessを標準の簡易MAPIクライアントに設定します。
上記バージョンより、古いバージョンをお使いになる場合、インストール終了時に、”システムにエミュレータのパスを追加しますか?”のメッセージが表示されなくなります。
この場合は一度、マウスをクリックします。これによりメッセージが表示されます。