端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.7.02-02 -> Ver.7.03-01)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.7.02-02 -> Ver.7.03-01)
 
強化項目
以下の機能を追加しました。

[システム全般]

◎Windows Vista環境でご利用いただく場合の制限事項であった以下の項目に対応しました。
・入室時にUACの権限昇格ダイアログを表示しないようにしました。
・アプリケーション共有時にホスト側の背景を“なし”にできるようにしました。
・ミラードライバ未使用時、Aeroを無効化してアプリケーション共有をできるようにしました。
・クライアント設定ファイルの保存先を一箇所に統一しました。
・クライアントログの出力先を一箇所に統一しました。

◎PostgreSQLのバージョンをv8.2.6に更新しました。

[会議管理関連]

◎グループ単位で会議室とフリースペースを使用するかどうかの設定をできるようにしました。

◎システム管理者がWebページでプロファイルの参照、登録、削除をできるようにしました。

◎会議資料として添付するファイルを絶対パスで指定できるようにしました。

[会議機能関連]

◎20人会議室を同時に3つ利用できるようにしました。

◎ビデオ会議画面をリサイズできるようにしました。

◎ビデオ会議画面を自動的に最大化できるようにしました。

◎アプリケーション共有時にビデオウィンドウを表示できるようにしました。

◎発言していない参加者のビデオウィンドウを非表示にできるようにしました。

◎ビデオウィンドウの配置を変更できるようにしました。

◎ビデオウィンドウが表示されていないときは、帯域削減のためビデオの送受信をしないようにしました。

◎音量バーでマイクとスピーカーの音量を数値(0~100)で表示するようにしました。

◎参加者詳細ダイアログで他の参加者のマイク音量、スピーカー音量、マイクミュート、マイクブースト、無音抑制を操作できるようにしました。
◎マイク音量、スピーカー音量、マイクミュート、マイクブースト、無音抑制をクライアント側で保存できるようにしました。

[ビデオ・オーディオ機能関連]

◎HDサイズの映像で会議をできるようにしました。
詳細は、ホームページのFAQをご覧ください。

◎カメラデバイスとしてキヤノン社のネットワークカメラVB-C300を使用できるようにしました。

◎Windowsの録音コントロールのマイクブーストの設定を、アイシーキューブからできるようにしました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[会議管理関連]

・「アイシーキューブ エクステンション レコーディングキット」で録画した会議に、再生可能ユーザを100名以上登録するとシステムエラーになる。