端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.7.05-01 -> Ver.7.06-01)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.7.05-01 -> Ver.7.06-01)
 
強化項目
以下の機能を追加しました。

[システム全般]

◎以下のOSに対応しました。
<クライアント>
・Windows 7 Ultimate
・Windows 7 Enterprise
・Windows 7 Professional
・Windows 7 Home Premium

ただし、以下の制限事項があります。
*32ビット版のみの対応になります。
*エコーキャンセラはお使いいただけません。
*Windows Aero機能があるアプリケーションを共有することができません。
*インストール/ビデオ会議開始時にセキュリティの警告ダイアログが表示されます。
*一部機能についてInternet Explorerの実行権限/保護モードを変更する必要があります。
*デスクトップの背景にスライドショーが設定されている環境では、アプリケーション共有を終了してもスライドショーが有効になりません。
*UACが有効、かつInternet Explorerの保護モードが有効である環境で、アプリケーション共有のゲストがリモート操作をおこなうと、ホスト側でWindowsキーを利用するショートカットキーが動作しません。UACを無効、またはInternet Explorerの保護モードを無効にすることで回避できます。

◎PostgreSQLのバージョンを8.2.16に更新しました。

◎前提ソフトウェアのOpenSSLのバージョンに、0.9.8を追加しました。

◎以下のそれぞれを、「アイシーキューブ」のサーバプログラムとは別のコンピュータにインストールできるようにしました。
・ユーザ一括登録ツール
・PostgreSQL

[会議管理関連]

◎グループ単位でゲスト招待機能の使用を制限する機能を追加しました。

◎予約された会議室に参加者がいる状態で、予約を削除できないようにしました。

◎ゲスト参加者やゲスト傍聴者を招待するときに指定するパスワードの使い方を、マニュアルに記載しました。

[会議機能関連]

◎参加人数や音声パケットロストの状況に応じて、ビデオ、オーディオ、アプリケーション共有の品質を自動的に制御する機能を追加しました。

◎プレビューウィンドウでカメラ映像を切替えた場合、他の参加者の参加者ウィンドウでもわかるようにしました。

◎プレビューウィンドウでマイク音量をミュートにした場合、他の参加者の参加者ウィンドウでもわかるようにしました。

◎テキストチャットダイアログに表示されているメッセージをテキストファイルに保存できるようにしました。

[ビデオ・オーディオ機能関連]

◎クライアント設定ファイルに、デバイス設定ダイアログで表示させるカメラ、スピーカー、マイクの一覧を指定できるようにしました。

[設定機能関連]

◎「アイシーキューブ」サーバのログ出力先を指定できるようにしました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[会議管理関連]

・会議資料をアップロードしようとすると、システムエラーが発生しアップロードできないことがある。

・管理者メニューのライセンス画面で、本来8桁のシリアル番号が5桁しか表示されない。

・予約された会議室に参加者がいる状態で予約が削除された場合、同じ時間帯で新しく会議室予約をおこなっても入室できない。

[会議機能関連]

・サーバOSがWindowsの場合、エラーログの出力中にサーバプログラムが異常終了することがある。

・「設定ファイルのダウンロードでエラーが発生しました。」というエラーメッセージが表示され、会議に参加できないことがある。

・サーバOSがLinuxの場合、会議室に入室しようとすると、ビデオ会議画面が真っ白になり会議ができないことがある。

・デバイス名にシフトJISに変換できないUnicode文字が含まれているとデバイスが認識できない。

[ビデオ・オーディオ機能関連]

・デバイス設定ダイアログのカメラ取込解像度で、640*480より大きなサイズを選択して入室しても反映されないことがある。
その他
仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。