端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - 全銀TCP通信プログラム - (サーバ版) (Ver.3.04-02 -> Ver.3.05-01)

バージョン情報

全銀TCP通信プログラム (サーバ版)
(Ver.3.04-02 -> Ver.3.05-01)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎以下のOSに対応しました。
<サーバOS>
・Windows Server 2003 R2 Standard
・Windows Server 2003 R2 Enterprise
※32ビット版アプリケーションとして動作します。

◎以下のOSを動作対象から除きました。
<サーバOS>
・Windows 2000 Server
・Windows Server 2003
<クライアントOS>
・Windows 2000 Professional

[API関連]

◎インストールフォルダに、Visual Basic .NET用のサンプルプログラムを追加しました。

[保守機能関連]

◎ログ、およびトレースのファイルサイズを指定できるようにしました。

[マニュアル関連]

◎ユーザーズマニュアルを分冊化し、提供形態を変更しました。
・『全銀TCP通信プログラム インストールガイド』(印刷物、PDFファイル)
・『全銀TCP通信プログラム ユーザーズマニュアル』(PDFファイル)
改修項目
以下の問題点を改修しました。

[ファイル転送機能関連]

・設定、伝送ファイルともに正しいにもかかわらず、伝送ファイルの読み込みエラーになることがある。
 エラーコードは「FILDFGET」。

・2次局受信で再送要求を行うと、伝送レコード数が一致しないエラーになることがある。
 エラーコードは「PRTRCTER」。


[ZGTCPユーティリティ機能関連]

・同じアクセスポイントID、ステーションIDに対して伝送ファイルの登録を同時に行うと、環境設定ファイルのオープン処理でエラーになることがある。

[ツール関連]

・コードテーブル定義の「JISコード指定」が空欄になっていることがある。

[API関連]

・リファレンスマニュアルで、ZGTCPAPIのイベント名に誤りがある。
<誤>
FtResponceRcv
<正>
FtResponceRecv
その他
以下の仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。