端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - EDI-Master DEX Business Server (Ver.3.01-01 -> Ver.3.02-01)

バージョン情報

EDI-Master DEX Business Server
(Ver.3.01-01 -> Ver.3.02-01)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎以下のブラウザに対応しました。
<サーバ、クライアント>
・Internet Explorer 9

◎以下のブラウザを動作対象から除きました。
<サーバ、クライアント>
・Internet Explorer 6

[インストール関連]

◎クライアントのバージョンアップで、バージョンアップ前の設定を引き継げるようにしました。

[運用管理機能関連]

◎指定した文字列をフォルダ名に含むフォルダ定義だけをフォルダ一覧画面に表示できるようにしました。

◎ファイル一覧画面の表示内容を[登録日時]順でソートできるようにしました。
ソートする場合には、ソート順の初期状態として「昇順」「降順」のいずれかを指定できます。

[API機能関連]

◎コマンドラインユーティリティのDELETEコマンドを以下の条件で実行できるようにしました。
 ・指定された日以前のドキュメントを削除する
 ・指定された日数分のドキュメントを残し、それ以外のドキュメントを削除する
 ・すべてのフォルダのドキュメントを削除する
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[ファイル転送機能関連]

・電子メールで、添付ファイル名がRFC2231形式でエンコードされているメールを受信しようとすると、「DEX Business Server Service」が停止する。

・電子メールで、「SMTP Auth」を使用してメールを送信すると、エラーが発生する。

・電子メールで、メールの受信中に「DEX Business Server Service」が停止することがある。

[運用管理機能関連]

・クライアントでフォルダ定義の削除を行うと、ブラウザのタイムアウトが発生する。

・「DEX Business Server Service」を停止せずにOSをシャットダウンすると、「DEX Business Server Service」を起動できなくなることがある。

[セキュリティ関連]

・SSL通信で異常が発生すると、「DEX Business Server Service」が停止することがある。
その他
以下の仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。