端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server 日本語3270エミュレータ (Ver.4.01-06 -> Ver.4.01-09)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server  日本語3270エミュレータ
(Ver.4.01-06 -> Ver.4.01-09)
 
改修項目
[ディスプレイセッション関連]
○設定したフォントとサイズにより、画面表示が乱れることがある現象 改修

[エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロール関連]
○IPユーザー(ネットワーク情報)で16文字以上のユーザ名を登録すると、セッション一覧画面に表示されない現象 改修

[ダウンロード関連]
○クライアントをインストールする際、ダウンロード中に停止することがある現象 改修

[クライアントマネージャ関連]
○クライアントマネージャで“システムの自動終了指定”を選択し、セッションからシステム終了するとアプリケーションエラーが発生する現象 改修

○セッションの接続中に、サーバのサービスを終了した時やLANケーブルを抜いた時、セッションを終了させるとハングアップする現象 改修

○セッションの接続中にクライアント側のケーブルを抜き、通信チェック906に移行した後でケーブルをさすとハングアップする現象 改修
その他
[サーバツール関連]
○サーバマネージャのディスプレイ定義、プリンタ定義、ローカルコピー定義の以下の項目について、規定値をオンからオフに変更しました。
  -[ディスプレイ定義]
    終了時のディスプレイ情報の保存
    ディスプレイ情報の保存設定の変更を許可
  -[ローカルコピー定義]
    終了時のプリンタ情報の保存
    プリンタ情報の保存設定の変更を許可
  -[プリンタ定義]
    終了時のプリンタ情報の保存
    プリンタ情報の保存設定の変更を許可