端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server 日本語3270エミュレータ (Ver.4.01-09 -> Ver.4.10-06)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server  日本語3270エミュレータ
(Ver.4.01-09 -> Ver.4.10-06)
 
強化項目
[サーバツール関連]
○サーバマネージャでディスプレイのプロパティでキーアサインファイルを設定していない場合、デフォルト設定が使われることを状況依存ヘルプに記述しました。

○リモートセッションモニタでセッションを起動中のフリーセッショングループに対して、ユーザを割り当てられるようにしました。

○セッションを起動中でもリモートセッションモニタから時間設定が変更できるようにしました。

[エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロール関連]
○クライアントIDをNSSOに登録して使用できるようにしました。また、NSSOに登録するためのマクロコマンドを追加しました。(NSSO:Novell Single Sign-On)

○ディスプレイセッションにルーラー機能を追加しました。

[インストーラ/アンインストーラ関連]
○Ver3.02のTNゲートウェイ直接続版からバージョンアップしたとき、クライアント側で設定されている構成定義を継承するようにしました。
改修項目
[サーバ関連]
○特定クライアントで全セッションを終了中に別クライアントでセッションを終了すると、管理サービスがアプリケーションエラーとなる現象 改修

[サーバツール関連]
○クライアントIDを変更しても、セッション一覧に変更前のクライアントIDに対応したセッションが表示される現象 改修

[HTML変換関連]
○20000セッションを登録してOSを再起動すると、サービスの起動時にエラーが発生する現象 改修

[エミュレータBean関連]
○緑色で表示される項目が青色で表示される現象 改修

○特定画面を表示すると「通信チェック945」となる現象 改修

○前画面でカーソルのあった位置の文字の表示が欠けることがある現象 改修

[エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロール関連]
○セッションを起動している状態で、同一端末上から別のサーバに同じセッション名で接続しようとすると、一般保護エラーが発生する現象 改修

○24行目に罫線のある画面を最大化して表示すると、ガイドラインの線が一部太くなる現象 改修

○不正なクライアントIDを設定してセッション一覧を表示すると、アプリケーションエラーが発生する現象 改修

○MS-IME97/98を使用して半角スペース入力ができない現象 改修

[エミュレータコンポーネント関連]
○画面の一部をコピーして罫線で囲まれた入力フィールドに貼り付けると、罫線の一部が消去される現象 改修

○起動時マクロを設定したディスプレイセッションを起動すると、エラーが発生してセッションが起動できないことがある現象 改修

[ディスプレイセッション関連]
○ジャンプキー、前ジャンプキーが正しく動作しない現象 改修

○非漢字フィールドにSA漢字を入力するとホスト側でエラーとなる現象 改修

[ダウンロード関連]
○クライアント側で、ダウンロード中のダイアログを表示したまま止まってしまうことがある現象 改修

○クライアント側で、ダウンロード時に「中止」ボタンを押す操作を繰り返すと、エミュレータの「ファイル転送」や「マクロ」の機能が使用できなくなることがある現象 改修

[クライアント関連]
○クライアント側で、メモリが不足している場合、セッションを起動しようとするとハングする現象 改修