端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - 全銀TCP通信プログラム - (サーバ版) (Ver.3.05-01 -> Ver.3.06-01)

バージョン情報

全銀TCP通信プログラム (サーバ版)
(Ver.3.05-01 -> Ver.3.06-01)
 
概要
・弊社社名変更に伴い、関連する表記を修正しました。
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎以下のOSに対応しました。
 ・Microsoft Windows 2012 R2 Datacenter
 ・Microsoft Windows 2012 R2 Standard
 ・Microsoft Windows 2012 R2 Essentials
 ※32ビット版アプリケーションとして動作します。
 ※Windows Server Core機能での動作には対応していません。

◎以下のOSを動作対象から除きました。
 [サーバーOS]
 ・Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard
 ・Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise
 [クライアントOS]
 ・Microsoft Windows XP Professional
 ・Microsoft Windows Vista Business
 ・Microsoft Windows Vista Ultimate
 ・Microsoft Windows 7 Professional
 ・Microsoft Windows 7 Enterprise
 ・Microsoft Windows 7 Ultimate
 ・Microsoft Windows 8 Pro
 ・Microsoft Windows 8 Enterprise
 ※いずれも32ビット版、64ビット版です。 

[API関連]

◎ZGTCPAPI、およびZTPUTAPIの使用環境を「Microsoft Visual Basic 2010以上」に変更しました。
 これにともない、サンプルプログラムを「Microsoft Visual Basic 2010」用のみにしました。
改修項目
以下の問題点を改修しました。

[ファイル転送機能関連]

・Windowsのダイヤルアップネットワークに201個以上の接続先を定義している状態でダイヤルアップ接続のファイル転送が行われると、「PPP00603」のエラーになる。

[API関連]

・ZGTCPAPIを使用したアプリケーションをデバッグモードで実行すると、Microsoft Visual Basicの 以下のエラーが発生することがある。
 <エラーメッセージ>
 フォームの作成中にエラーが発生しました。詳細については、Exception.InnerException を参照して ください。エラー: ’AxZGTCPAPI’ コントロールのウィンドウ ハンドルを取得できません。ウィンドウなしの ActiveX コントロールはサポートされていません。
その他
以下の仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。