端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink スタンダード 6680エミュレータ (Ver.4.10-01 -> Ver.4.11-01)

バージョン情報

TCPLink スタンダード  6680エミュレータ
(Ver.4.10-01 -> Ver.4.11-01)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎以下のOSを動作対象から除きました。
 ・Microsoft Windows XP Professional
 ・Microsoft Windows XP Professional x64 Edition

[TCPLink接続関連]

◎TCP/IP接続をサポートしました。

 ※TCP/IP接続において以下の制限があります。
  ・一部サポートしていないコマンドおよび、レスポンスがあります。
  ・同一の接続先に対し、最大でディスプレイ4セッション、プリンタ1セッションまで接続できます。
  ・「FNA Server」のパートナープリンタ設定を使用したローカルコピーはサポートしていません。
  ・LBP印刷(FMLBP114/F6671)はサポートしていません。

[ディスプレイ機能関連]

◎範囲選択時に選択した領域を反転表示する機能を追加しました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[ディスプレイ機能関連]

・エミュレータのプロパティのディスプレイ定義でブリンクモードを「ブリンク」に設定した場合、選択した領域の、ブリンク文字の左/右/下に接している枠線が消える。

[ファイル転送機能関連]

・ファイル転送を実行し、ファイル転送実行状況ウィンドウが表示された場合、PCファイル名にパラメータリストファイル名の最初の1文字しか表示されない。

・ファイル転送の「受信」が正常に実行できる状態で、「TRANS102 ディスプレイセッションが起動していません ファイル転送を中止します」のメッセージが表示されることがある。
制限事項
・以下の弊社エミュレータとの共存はできません。
 ・Ver.3.51-01以前のバージョン