端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.10.01-01 -> Ver.10.02-01)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.10.01-01 -> Ver.10.02-01)
 
強化項目
以下の機能を追加しました。

[システム全般]

◎以下のOSとブラウザの組み合わせに対応しました。
 <クライアント>
 ・Microsoft Windows 7 と Internet Explorer 10
 ・Microsoft Windows 7 と Internet Explorer 11

◎iOS 7.1で利用できるようにしました。

 ただし、以下の制限事項があります。
 *会議参加中に他の音声アプリを使用すると、音声または映像が利用できなくなることがあります。(「IC3 Ver.10」、「IC3 Ver.10 for iPad」)
 *Bluetoothデバイスに切り替えられないことがあります。(「IC3 Ver.10」、「IC3 Ver.10 for iPad」)
 *端末の音量調節ボタンでミュートにすることができません。ミュートにする場合は、デバイス設定メニューのスピーカーをミュートにしてください。(「IC3 Ver.10」)
 *初回利用時にマイクへのアクセスを求めるアラートを表示することがあります。マイクを利用する場合は、OKボタンを押してください。(「IC3 Ver.10」、「IC3 Ver.10 for iPad」)

◎以下のOSを動作対象から除きました。
 <クライアント>
 ・Android 2.3
 ・iOS 5.1

◎設定編集ツールで、コンテナ管理者用のデータベース名を変更できるようにしました。

[会議管理関連]

◎一つの会議室の最大定員数を60にできる「セミナーモード」を追加しました。対象クライアントは、以下のとおりです。
 ・PC
 ・「IC3 Ver.10」(バージョン10.2.1-1.01)
 ・「IC3 Ver.10 for iPad」(バージョン10.2.1-1.01)

◎以下のクライアント環境で、会議開催メールに記載されているURLから会議に参加できるようにしました。
 ・Androidアプリケーション
 ・「IC3 Ver.10」
 ・「IC3 Ver.10 for iPad」

◎ログイン画面(予約システム、コンテナ管理)で、ロックアウトを無効化できるようにしました。

[iOSアプリケーション IC3 10.2.1-1.01/IC3 for iPad 10.2.1-1.01]
※2014年10月31日にApp Storeに公開しました。

◎「アイシーキューブ」Ver.10用のiOSアプリケーション「IC3 Ver.10」および「IC3 Ver.10 for iPad」をバージョンアップしました。

 以下の機能を追加しました。
 ・クライアントのログをメールに添付して送信できるようにしました。
 ・アプリケーション共有のゲストで、リモート操作をできるようにしました。(「IC3 Ver.10 for iPad」のみ)
 ・会議室の予約をできるようにしました。(「IC3 Ver.10 for iPad」のみ)

 ただし、以下の制限事項があります。
 *「IC3 Ver.10」と「IC3 Ver.10 for iPad」の共存はできません。ご利用のクライアント以外はアンインストールしてください。
 *会議室予約画面に、以下の機能はありません。
  ・「参加者を限定する」
  ・メール通知する場合の「preview」リンク
  ・「会議の公開」
 *会議室予約一覧画面はありません。
 *セミナーモードの予約はできません。

[iOSアプリケーション IC3 10.2.1-1.02/IC3 for iPad 10.2.1-1.02]
※2015年2月12日にApp Storeに公開しました。

◎iOS 8.1で利用できるようにしました。

 ただし、以下の制限事項があります。
 *会議参加中に他の音声アプリを使用すると、音声または映像が利用できなくなることがあります。(「IC3 Ver.10」、「IC3 Ver.10 for iPad」)
 *Bluetoothデバイスに切り替えられないことがあります。(「IC3 Ver.10」、「IC3 Ver.10 for iPad」)
 *端末の音量調節ボタンでミュートにすることができません。ミュートにする場合は、デバイス設定メニューのスピーカーをミュートにしてください。(「IC3 Ver.10」)
 *初回利用時にマイクへのアクセスを求めるアラートを表示することがあります。マイクを利用する場合は、OKボタンを押してください。(「IC3 Ver.10」、「IC3 Ver.10 for iPad」)
 *「IC3 Ver.10」と「IC3 Ver.10 for iPad」の共存はできません。ご利用のクライアント以外はアンインストールしてください。
 *会議室予約画面に、以下の機能はありません。
  ・「参加者を限定する」
  ・メール通知する場合の「preview」リンク
  ・「会議の公開」
 *会議室予約一覧画面はありません。
 *セミナーモードの予約はできません。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[システム全般]

・ユーザ一括登録ツールの「登録・追加」で、上書きモードのときは任意であるパスワードを省略していると、「パスワードの指定がありません」というエラーになる。

・ユーザ一括登録ツールの「削除」で、削除しようとするユーザIDが以下のいずれかの条件にあてはまる場合、「テーブル tblMailHistory の主キーがありません」というエラーになる。
 *会議室予約をおこない、その予約が残っている
 *会議室予約の参加者限定によるメール通知を受けている

・Windows環境で、「アイシーキューブ」サーバが起動できないことがある。起動に必要なライブラリのインストールについて、マニュアルに記載がない。

[会議管理関連]

・以下のクライアント環境で、ログイン画面を表示したままセッションタイムアウトになるまで放置したあとに、ユーザIDとパスワードを入力した状態でログインボタンを押すと、「ログインできません。(Cookie無効)」ではなく、「HTTPステータスコード 408」が表示される。
 *Androidアプリケーション
 *「IC3 Ver.10」
 *「IC3 Ver.10 for iPad」

・Androidアプリケーションで、以下の操作を順にした場合、変更したユーザIDとパスワードで自動ログインができない。
 1. 「アイシーキューブ」サーバにログインする
 2. 環境設定ダイアログの「ユーザID」と「パスワード」を変更する
 3. 「自動ログイン」のチェックが入った状態で「移動」ボタンを押す

・以下の場合、グループ管理者メニューのデザイン設定で、言語選択のプルダウンメニューの項目名が表示されなくなる。(このあと、メニューのデザイン設定を押すと、項目名は正しく表示される)
 *「アイシーキューブ」サーバの構築をしたあとに、初めて「更新」ボタンを押す

・以下の場合、グループ管理者メニューのデザイン設定で、言語選択のプルダウンメニューの項目名に選択されていない言語が表示されなくなる。
 *初めて「更新」ボタンを押したときと同じ言語を選択して、「更新」ボタンを押す

・会議参加画面の「ゲスト」欄のアイコンから開いたゲスト招待画面で、メールアドレスの後ろに改行コードがあると、ゲストがログインできない。

・以下のクライアント環境で、ビデオ会議システム登録画面のホスト名やユーザIDの前後に半角スペースを入力していると、ログインできない。
 *「IC3 Ver.10」
 *「IC3 Ver.10 for iPad」

[会議機能関連]

・参加者詳細ダイアログで、「スピーカー音量」と「マイク音量」の項目名が、下にずれている。

・「アイシーキューブ」クライアントのインストールで、ActiveXコントロールのインストールが正常に完了しないと、再度インストールしようとしても、セキュリティ警告ダイアログが繰り返し表示されるだけでインストールできないことがある。

・iOSアプリケーションで、以下の操作と動作を順にした場合、音声データが送信されない。
 1. 会議室に入室する
 2. マイクミュートをオンにする
 3. 他の参加者が入室する
 4. マイクミュートをオフにする

・以下のクライアント環境で、会議に参加して端末の向きを変えると、参加者側の、自分が映っているビデオウィンドウ内で、映像が表示されていない部分が黒色以外の表示になることがある。
 *「IC3 Ver.10」
 *「IC3 Ver.10 for iPad」

・以下のクライアント環境で、送信解像度を変更した直後に会議に参加すると、参加者側の、自分が映っているビデオウィンドウ内の表示が乱れることがある。
 *「IC3 Ver.10」
 *「IC3 Ver.10 for iPad」

[マニュアル]

・以下のマニュアルに、「audioquality」セクションの説明が記載されていない。
 *『設定マニュアル』-「3.5 設定項目(映像/音声)」、「4.4 設定項目(全般)」、「5.4 設定項目(全般)」

・以下のマニュアルに、利用できない「audioquality_hq」セクションの説明が記載されている。
 *『設定マニュアル』-「3.5 設定項目(映像/音声)」、「4.4 設定項目(全般)」、「5.4 設定項目(全般)」

・『設定マニュアル』の「5.4 設定項目(全般)」内の設定項目「音声の圧縮形式の品質一覧」のビットレートの範囲に、以下の誤りがある。
 誤:2000 ~ 32000
 正:16000 ~ 88000

・『操作マニュアル-管理者編-』の「8.4 画面プロファイル」内の「補足:帯域制御」の音声品質の値に、以下の誤りがある。
 誤:32kbps
 正:64kbps

・『導入マニュアル-利用者(iPad)編-』の「5.1 トップ画面」に、以下の誤りがある。
 誤:(ゲストユーザでログインした場合、「フリースペース」「パスワード変更」は表示されません。)
 正:(ゲストユーザでログインした場合、「会議室予約」「フリースペース」「パスワード変更」は表示されません。)

[iOSアプリケーション IC3 10.2.1-1.03]
※2015年6月1日にApp Storeに公開しました。

・バックグラウンドに移行するとメモリリークすることがある。

・自分のビデオ品質を変更すると、退室時にアプリケーションがエラーになることがある。

・端末を横向きにした状態でメール画面を開いたあとに、端末を縦向きにしてメール画面を閉じると、ログインボタンが表示されない。

・テキストチャット画面のスクロールバーが下に戻ってしまい、履歴の上部を見ることができないことがある。

・アプリケーション共有の終了後に、カメラが復帰しないことがある。

[IC3 for iPad 10.2.1-1.03]
※2015年6月1日にApp Storeに公開しました。

・プレビュー設定画面を表示した状態でバックグラウンドに移行するとメモリリークすることがある。

・セミナーモードを利用している場合、バックグラウンドの状態で、メインコンテンツに表示されていたユーザの発言の許可/禁止が変更されても、フォアグラウンドへ復帰したときに適切な識別記号が付加されない。