端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.10.02-01 -> Ver.11.01-01)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.10.02-01 -> Ver.11.01-01)
 
強化項目
以下の機能を追加しました。

[システム全般]

◎Microsoft Surface Pro 3に対応しました。

 ただし、以下の制限事項があります。
 *横向きでの利用とします。

◎PC環境で、「アイシーキューブ」クライアントが、Ver.10以前の「アイシーキューブ」クライアントと共存できるようにしました。

◎以下のように動作環境に推奨スペックを追加しました。
 <クライアント(PC)>
 ・CPU:Core2 Duo 2.40GHz以上(推奨 Intel Core i5)
 ・メモリ:1GB以上(推奨 2GB)

[会議管理関連]

◎システム管理者のグループ管理画面で、「カメラ、オーディオデバイスを選択する」の初期値を変更できるようにしました。

◎iOS環境で、「アイシーキューブ」サーバのバージョンに応じたアプリケーションのダウンロードを誘導するページを追加しました。

[会議機能関連]

◎映像コーデックを追加しました。

◎PC環境で、優先順位をつけてデバイス選択ダイアログにデバイスを表示する機能を追加しました。

◎PC環境で、会議中にUSBデバイスが接続および切断されたときに、デバイスを変更できるようにしました。

◎以前に「アイシーキューブ」で会議に参加したことがあるPCで、異なるドメインの「アイシーキューブ」への初回アクセスで会議に参加できない場合、再入室を促すメッセージを表示するようにしました。

[iOSアプリケーション IC3 11.1.1-1.00/IC3 for iPad 11.1.1-1.00]
※2015年3月27日にApp Storeに公開しました。

◎iOS 8.1で利用できるようにしました。

 ただし、以下の制限事項があります。
 *会議参加中に他の音声アプリを使用すると、音声または映像が利用できなくなることがあります。
 *Bluetoothデバイスに切り替えられないことがあります。
 *端末の音量調節ボタンでミュートにすることができません。ミュートにする場合は、デバイス設定メニューのスピーカーをミュートにしてください。(「IC3 Ver.11」)
 *初回利用時にマイクへのアクセスを求めるアラートを表示することがあります。マイクを利用する場合は、OKボタンを押してください。
 *「IC3 Ver.11」と「IC3 Ver.11 for iPad」の共存はできません。ご利用のクライアント以外はアンインストールしてください。
 *会議室予約画面に、以下の機能はありません。
  ・「参加者を限定する」
  ・メール通知する場合の「preview」リンク
  ・「会議の公開」
 *会議室予約一覧画面はありません。
 *セミナーモードの予約はできません。

[iOSアプリケーション IC3 11.1.1-1.01/IC3 for iPad 11.1.1-1.01]
※2015年6月1日にApp Storeに公開しました。

◎動作環境に64bit端末(iPhone 5s、iPad Air、iPad mini 2)を追加しました。

 ただし、以下の制限事項があります。
 *iOS 6.0、6.1を動作対象から除きます。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[システム全般]

・データベース名に大文字を含んでいると、設定編集ツールでデータベースの初期化に失敗する。

・セミナーモードを利用している場合、ユーザ一括登録ツールでユーザを登録または追加すると、最大定員数が不正というエラーになる。

・エクスポートしたgroup.csvを使用してグループを登録しようすると、「不正な最大ユーザ数です。」というメッセージが表示されグループが登録できないことがある。

[会議管理関連]

・会議室を予約しようとして「同時接続数を超えている」旨のメッセージが表示された場合、再度、「予約する」ボタンを押しても、「使用可能なサーバがありません。」というメッセージが表示され予約できない。

・iOS環境で、ビデオ会議システム登録画面のホスト名やユーザIDの前後に半角スペースを入力していると、ログインできない。

・日本語表記のiOS環境で、以下のどちらかの操作をした場合、英語表記のページが表示される。
 *アプリケーションの簡易ログイン機能でログインに失敗した状態で、ブラウザからログインする。
 *ブラウザからログインした状態で、アプリケーションの簡易ログイン機能でログインに失敗する。

[会議機能関連]

・PC環境のアプリケーション共有で、ホスト側で共有するアプリケーションのウィンドウを移動すると、ゲスト側でウィンドウの枠や影が残ったままになることがある。

・PC環境で、他の参加者がビデオ映像を非表示状態にして退出しないまま再入室すると、参加者情報ダイアログの再生レートが「0」になる。

・PC環境で、ビデオ映像に変化がない状態が続くと、参加者情報ダイアログで参加者の再生レートがカメラ品質の値とは大きく異なることがある。

・PC環境で、名前に改行が含まれているデバイスを利用していると、次の会議参加時に、そのデバイスがデフォルトで選択された状態にならない。

・PC環境で、以下のプレビューウィンドウの機能のツールチップが最前面に表示されないことがある。
 *カメラ映像切替
 *マイク音量ミュート
 *マイク音量バー
 *ウィンドウ切替

・iOS環境で、会議に参加して端末の向きを変えると、参加者側の、自分が映っているビデオウィンドウ内で、映像が表示されていない部分が黒色以外の表示になることがある。

・iOS環境で、送信解像度を変更した直後に会議に参加すると、参加者側の、自分が映っているビデオウィンドウ内の表示が乱れることがある。

・CPUがデュアルコア、かつ、OSがAndroid 4.4の環境で、4ユーザ用のレイアウトで会議に参加すると、4人目の参加者のビデオ表示が「接続中」のままとなる。

・Android環境で、カメラがオフの状態でバックグラウンドに移行し、フォアグラウンドへ復帰すると、カメラがオンの状態に変更されてしまう。

・Android環境で、参加者情報画面を表示した状態でバックグラウンドに移行し、他の参加者の入退室後にフォアグラウンドへ復帰すると、参加者情報が不正になる。

・Android環境で、ビデオ会議画面を表示した状態でバックグラウンドに移行しても、他の参加者が入室すると映像を受信してしまう。

・Android環境で、アプリケーション共有画面を表示した状態でバックグラウンドに移行しても、画面データを受信してしまう。

[マニュアル]

・「アイシーキューブ」Ver.9以降の「db_backup」コマンドによって生成されたバックアップファイルにはライセンス情報が含まれるが、以下のマニュアルには、ライセンス情報が含まれない前提で記載されている。
 *『導入マニュアル-Windows編-』-「7.2.11 新バージョンにライセンスをインポート」、「12.2 リストア」
 *『導入マニュアル-Linux編-』-「7.2.11 新バージョンにライセンスをインポート」、「12.2 リストア」
 *『導入マニュアル(複数構成)-Windows編-』-「7.2.11 新バージョンにライセンスをインポート」
 *『導入マニュアル(複数構成)-Linux編-』-「7.2.11 新バージョンにライセンスをインポート」

・『操作マニュアル-利用者(PC)編-』に、Internet Explorerのコンテンツアドバイザーを有効にすると、アイシーキューブの画面が英語表記になることが記載されていない。

・『操作マニュアル-利用者(PC)編-』に、以下の制限事項が記載されていない。
 *「コンピューターをロック」を行うと、相手に映像が送信されないことがある。
 *「コンピューターをロック」を解除しても、映像の送信が再開されないことがある。

・『導入マニュアル-利用者(iPad)編-』の「5.1 トップ画面」に、以下の誤りがある。
 誤:(ゲストユーザでログインした場合、「フリースペース」「パスワード変更」は表示されません。)
 正:(ゲストユーザでログインした場合、「会議室予約」「フリースペース」「パスワード変更」は表示されません。)

・『設定マニュアル』に、利用できない設定項目「マイクブースト表示有無」が記載されている。

[iOSアプリケーション IC3 11.1.1-1.01]
※2015年6月1日にApp Storeに公開しました。

・バックグラウンドに移行するとメモリリークすることがある。

・自分のビデオ品質を変更したり、バックグラウンドに移行して参加者のビデオ映像の受信を停止したりすると、メモリリークする。

・自分のビデオ品質を変更すると、退室時にアプリケーションがエラーになることがある。

・端末を横向きにした状態でメール画面を開いたあとに、端末を縦向きにしてメール画面を閉じると、ログインボタンが表示されない。

・レイアウト変更画面のユーザ選択に、すでに退室したユーザ名が表示される。

・会議設定画面で音声使用をオフに変更後にバックグラウンドに移行し、フォアグラウンドへ復帰すると、参加者のビデオ映像が「Camera Off」のままになる。

・テキストチャット画面のスクロールバーが下に戻ってしまい、履歴の上部を見ることができないことがある。

・アプリケーション共有の終了後に、カメラが復帰しないことがある。

[IC3 for iPad 11.1.1-1.01]
※2015年6月1日にApp Storeに公開しました。

・プレビュー設定画面を表示した状態でバックグラウンドに移行するとメモリリークすることがある。

・自分のビデオ品質を変更したり、バックグラウンドに移行して参加者のビデオ映像の受信を停止したりすると、メモリリークする。

・サブコンテンツの映像を押した直後に、メインコンテンツを最大化すると、最大化されたときにユーザ名が表示されないことがある。

・セミナーモードを利用している場合、バックグラウンドの状態で、メインコンテンツに表示されていたユーザの発言の許可/禁止が変更されても、フォアグラウンドへ復帰したときに適切な識別記号が付加されない。

・最大化したメインコンテンツでヘッダを表示から非表示に切り替えている最中に、通常表示に戻すと、ヘッダが表示されない。

・セミナーモードを利用している場合、プレビュー設定画面を表示しているときに発言が禁止されても、プレビュー設定画面が閉じず操作ができてしまう。