端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.11.01-01 -> Ver.11.02-01)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.11.01-01 -> Ver.11.02-01)
 
強化項目
以下の機能を追加しました。

[システム全般]

◎以下のOSに対応しました。
 <サーバ>
 ・Red Hat Enterprise Linux 7

◎以下のブラウザを動作対象から除きました。
 ・Internet Explorer 7

◎以下のように動作環境に推奨スペックを追加しました。
 <サーバ>
 ・CPU :Xeon E3-1230 V2 3.30 GHz以上(推奨Xeon E3-1241 v3 3.50GHz)
 ・メモリ:2GB以上(推奨 8GB)

◎ビデオ会議サーバ1台あたりの最大同時接続数を60から120にしました。

[会議管理関連]

◎以下の設定項目と入力項目の最大文字数を変更しました。
             変更前    変更後
  ユーザID      :半角16文字  半角256文字
  パスワード     :半角16文字  半角128文字
  ユーザ名      :64文字    256文字
  ユーザ名(よみ)  :64文字    256文字
  メールアドレス   :64文字    256文字

[会議機能関連]

◎高解像度ディスプレイやタッチ操作で利用しやすいように、PC環境のビデオ会議画面のデザインを刷新しました。

◎アプリケーション共有機能のデザイン変更と機能追加により、操作性を改善し、共有状況もわかりやすくしました。

 おもな追加機能は以下のとおりです。
 *Internet Explorer以外を選択してアプリケーション共有を開始したときにホスト側のInternet Explorerを最小化し、アプリケーション共有を終了したときにホスト側のInternet Explorerを元のサイズに戻すようにしました。
 *ホスト側から、ゲストウィンドウを最大化し最前面に表示できるようにしました。

[iOSアプリケーション IC3 11.2.1-1.02/IC3 for iPad 11.2.1-1.02]
※2015年8月31日にApp Storeに公開しました。

◎iOS 8.2で利用できるようにしました。

 ただし、以下の制限事項があります。
 *会議参加中に他の音声アプリを使用すると、音声または映像が利用できなくなることがあります。
 *Bluetoothデバイスに切り替えられないことがあります。
 *端末の音量調節ボタンでミュートにすることができません。ミュートにする場合は、デバイス設定メニューのスピーカーをミュートにしてください。(「IC3 Ver.11」)
 *初回利用時にマイクへのアクセスを求めるアラートを表示することがあります。マイクを利用する場合は、OKボタンを押してください。
 *「IC3 Ver.11」と「IC3 Ver.11 for iPad」の共存はできません。ご利用のクライアント以外はアンインストールしてください。
 *会議室予約画面に、以下の機能はありません。
  ・「参加者を限定する」
  ・メール通知する場合の「preview」リンク
  ・「会議の公開」
 *会議室予約一覧画面はありません。
 *セミナーモードの予約はできません。

◎以下の入力項目の最大文字数を変更しました。
            変更前    変更後
  ユーザID     :半角16文字  半角256文字
  パスワード    :半角16文字  半角128文字
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[会議管理関連]

・LDAP設定で「タグ属性のマッピング」を「使用する」に設定している場合、DN属性値が異なる複数の同じ名前のグループに属しているユーザが、ログインできない。

・LDAPサーバと連携して使用する場合、Active Directoryのユーザのパスワードを変更し、「アイシーキューブ」へログインしたあとでも、パスワード変更前に受信していた会議開催メールからログインできてしまう。

[会議機能関連]

・Microsoft Surface Pro 3で、カメラを使用して会議に参加しようとすると、Internet Explorerが強制終了することがある。

・グループ、またはルームに設定されているカメラ解像度に対応していないカメラを使用すると、会議に参加できない。

・「アイシーキューブ エクステンション ビデオコーデック」を利用したことのないPCで、「Codec-H264」プロファイルが適用された会議室で録画した会議を再生しようとすると、「ビデオコーデックのインストールに失敗しました。」というメッセージが表示され再生できない。

・Android環境で、自分のビデオ品質を変更したり、バックグラウンドに移行して参加者のビデオ映像の受信を停止したりすると、メモリリークする。

・複数の端子があるビデオキャプチャーユニットを利用すると、デバイス設定画面のカメラ一覧に複数のデバイスが誤った名前で表示され、会議に参加できないことがある。

・エコーキャンセラを使用しない設定、またはマイク音量が0の場合でも、マイク音量が自動で調整されてしまう。

・エクスプローラを選択してアプリケーション共有すると、Windowsの[スタート]ボタンと[スタート]メニューも共有されてしまう。

・アプリケーション共有で、一部の参加者にリモート操作を許可し、その参加者がリモート操作したあとにホスト側でディスプレイの解像度を変更すると、ゲスト側でリモート操作ができなくなる。

・デュアルディスプレイ環境のアプリケーション共有で、描画モードではない描画バーだけを選択したあとに共有するディスプレイを変更すると、描画モードになってしまう。

・デュアルディスプレイ環境のアプリケーション共有で、セカンダリディスプレイを共有し、描画バーの「ペン」か「蛍光ペン」で、セカンダリディスプレイからプライマリディスプレイにかけて描画すると、二つのディスプレイの境界から、セカンダリディスプレイの対辺に向けて直線が描画されてしまう。ただし、セカンダリディスプレイがプライマリディスプレイの上に配置されている場合は発生しない。

・デュアルディスプレイ環境のアプリケーション共有で、描画を開始したあとに共有するディスプレイを変更すると、ゲスト画面に描画バーが表示されてしまう。

[マニュアル]

・『導入マニュアル-Windows編-』と『導入マニュアル-Linux編-』に、会議録画機能はデフォルトテナントのみで使用できることが記載されていない。

・以下の複数のマニュアルに共通して、管理者の表記に誤りがある。
  ・『導入マニュアル-Windows編-』の「8.1.1 導入手順の概要」
  ・『導入マニュアル-Linux編-』の「8.1.1 導入手順の概要」
  誤:5.Web会議システムにシステム管理者でログインし、録画サーバの設定を行います。
  正:5.Web会議システムにコンテナ管理者でログインし、録画サーバの設定を行います。

・以下の複数のマニュアルに共通して、参照するマニュアルの表記に誤りがある。
  ・『導入マニュアル-Windows編-』の「8.1.1 導入手順の概要」
  ・『導入マニュアル-Linux編-』の「8.1.1 導入手順の概要」
  ・『導入マニュアル(ビデオ会議サーバ)-Windows編-』の「5.4 コンテナ管理者によるサーバ管理(新規登録)」
  誤:「操作マニュアル-管理者編-」
  正:「操作マニュアル-コンテナ管理者編-」

・『導入マニュアル(複数構成)-Windows編-』の「4 データベースのインストール」で、「Windowsファイアウォールの設定」と「PostgreSQLの再起動」が、「データベースツールのインストール」より後ろに記載されている。

・『操作マニュアル-コンテナ管理者編-』の「3.4.2 サーバ登録」に、以下の誤りがある。
  誤:サーバ種別「録画サーバ」を選択した場合、最大接続可能ユーザ数は ”40”固定となります。
  正:サーバ種別「録画サーバ」を選択した場合、最大接続可能ユーザ数は ”20”固定となります。

・『操作マニュアル-管理者編-』の「5.7 デザイン設定」の設定項目「画像(PNG形式のみ可)ヘッダ」に、以下の誤りがある。
  誤:725×65 pixel
  正:710×65 pixel

・『操作マニュアル-利用者(PC)編-』の「1.1.2 ウィンドウを再使用しない」に、「Internet Explorer 11」では不要な手順であることが記載されていない。

・以下の複数のマニュアルに共通して、初期設定の説明画面からゲスト参加ユーザのログイン画面へ戻れるかのように記載されている。
  ・『操作マニュアル-利用者(iOS)編-』の「4.3.1 初期設定の説明」
  ・『操作マニュアル-利用者(iPad)編-』の「4.3.1 初期設定の説明」

・『操作マニュアル-利用者(iPad)編-』の「5.3.1 会議の予約」に、「会議の録画」についての説明が記載されていない。

[iOSアプリケーション IC3 11.2.1-1.02/IC3 for iPad 11.2.1-1.02]
※2015年8月31日にApp Storeに公開しました。

・通信状態が良くない環境で、マイクを10分以上ミュートにしてから解除すると、マイクの復帰に時間がかかり、パケットロストが表示されることがある。
その他
仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。