端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - 全銀TCP通信プログラム - (Ver.3.06-02 -> Ver.3.06-03)

バージョン情報

全銀TCP通信プログラム
(Ver.3.06-02 -> Ver.3.06-03)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎以下のOSを動作対象から除きました。
 ・Microsoft Windows Vista Business
 ・Microsoft Windows Vista Ultimate
 ※いずれも32ビット版、64ビット版です。

[マニュアル関連]

◎『ソフトウェア説明書』に、ZGTCPAPIのFtTrnStartイベント、FtTrnEndイベントのパラメータについての説明を追加しました。
改修項目
以下の問題点を改修しました。

[ファイル転送機能関連]

・レコード数が「16777215」を超えると、伝送レコード数の不一致でファイル転送が異常終了する。

・ファイル種別が「テキスト」の場合、ファイルの最後に改行コードがない伝送ファイルを登録して作成される制御レコードのレコード数が1レコード少ないことがある。
 ※ファイル転送には影響ありません。

[ZtpBaseサービス関連]

・ZGTCPマネージャが起動している状態でZtpBaseサービスを再起動すると、ZtpBaseサービスは開始状態になるがZGTCPメインが起動しないことがある。

[保守機能関連]

・ファイル転送ログのファイルサイズを設定変更しても、ZGTCPファイル転送エージェントを使用してファイル転送を実行した場合には設定したサイズでファイルが切り替わらない。
その他
以下の仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。