端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - DirectLink DLC対応版 日本語3270エミュレータ (Ver.5.03-02 -> Ver.5.04-01)

バージョン情報

DirectLink DLC対応版  日本語3270エミュレータ
(Ver.5.03-02 -> Ver.5.04-01)
 
変更内容
No 概要 VerUp
区分
変更区分
1 印刷コマンドファイル(Print Command File:PCF)の作成・変更、および設定方法を示した、『印刷コマンドファイル・リファレンスマニュアル』をマスタCD-ROMに追加 機能追加 プリンタセッション/ローカルコピー
2 Set Session Parameters(9)のセッション・オプションに"RETRY(規定値)/NORETRY"機能を追加
セッション・オプションの設定により、Send Key(3)を呼び出した場合下記の動作を行う

RETRY:キーストロークが送信されるか、4 分のタイムアウトが発生するまでキーストロークの再送を行う
NORETRY:キーボードがブロックまたは使用されていることが確認されたら、関数は即座に戻る
機能追加 API機能
3 「エミュレータのプロパティ」の状況依存ヘルプの誤記を修正
「nLPIの印刷方式」-「行数基準」の有効範囲の上限
 誤:128行
 正:255行
説明修正 ヘルプ
4 コードテーブル設定のヘルプから「9821キーボード」に関する記述を削除 説明修正 ヘルプ
5 EHLLAPIのヘルプで、メニュー名とタイトル名が異なる箇所を修正 説明修正 ヘルプ
詳細
PDF資料でご確認ください。
その他
以下の仮想環境での動作を確認しています。
詳細は「仮想環境の確認状況」をご参照ください。