端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server ETOSエミュレータ (Ver.4.10-07 -> Ver.4.20-05)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server  ETOSエミュレータ
(Ver.4.10-07 -> Ver.4.20-05)
 
強化項目
[システム全般]
○エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロールをサポートしました。

○エミュレータ専用外字を登録する機能をサポートしました。

[サーバ関連]
○サーバでクライアントダウンの監視を行い、検知したらセッションを自動的に終了させるようにしました。

[サーバツール関連]
○ユーザ登録ファイルによる登録をセッション接続中でもできるようにしました。

[クライアントマネージャ関連]
○クライアントマネージャで複数のサーバを管理できるようにしました。
改修項目
[サーバ関連]
○最大接続数を超えてセッションが接続できることがある現象 改修

[サーバツール関連]
○サーバマネージャの起動時にアプリケーションエラーが発生することがある現象 改修

[HTML変換/エミュレータBean関連]
○マクロを実行すると、サーバでアプリケーションエラー発生することがある現象 改修

[ディスプレイセッション関連]
○ディスプレイセッションが終了できないことがある現象 改修

[ダウンロード関連]
○ダウンロードできないことがある現象 改修

[ツール関連]
○マクロマネージャで起動時マクロの実行セッションが削除されている場合、設定が解除できない現象 改修

○リモートセッションモニタが表示できないことがある現象 改修