端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server 日本語5250エミュレータ (Ver.4.20-05 -> Ver.4.40-04)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server  日本語5250エミュレータ
(Ver.4.20-05 -> Ver.4.40-04)
 
強化項目
[システム全般]
○大規模接続(4万LU)に対応しました。

○EHLLAPI機能をサポートしました。

○PCSAPI機能をサポートしました。

○マクロマネージャを廃止しました。

[サーバ関連]
○LU名の指定時に、「,」(カンマ)が使用できるようにしました。

[サーバツール関連]
○コードテーブル設定でn対1の対応付けをできるようにしました。

○定義情報を複製できるようにしました。

○セッションモニタで起動中のセッションだけを表示できるようにしました。

[エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロール関連]
○キーパッド機能をサポートしました。

○キーパッドから機能キー送信、文字列入力、マクロ実行ができます。

○STARTPCコマンド機能をサポートしました。

[プリンタセッション関連]
○編集形式がESC/P、PC-PR201H、IBM55XXの場合に罫線印字を高速化しました。

[ダウンロード関連]
○モジュールのダウンロードのタイミングをユーザグループごとに設定できるようにしました。

[ファイル転送関連]
○AS/400上で動作する弊社製ファイル転送プログラム(FTP400)とのファイル転送機能をサポートしました。

○ファイル転送に指定するセッション名を短縮セッションIDで行えるようにしました。

○クライアント側での短縮セッションID設定を接続先サーバごとに設定を可能にしました。

[保守機能関連]
○ログ解析ツールの解析項目に同時接続数の最大値を追加しました。
改修項目
[エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロール関連]
○タブキーやマウスの左ボタンをクリックするとカーソルが移動しなくなる場合がある現象 改修

○全画面を選択しコピーしてメモ帳にペーストすると、行が抜ける場合がある現象 改修

○AS/400からSendBreakMessageコマンドを受信すると入力不可の状態になる現象 改修

○右寄せフィールドでのカーソルの移動が不正である現象 改修

[プリンタセッション関連]
○文字罫線の印字が途中で途切れる現象 改修

○AS/400直結の場合にホスト印刷が正常に印字できない現象 改修

○プリンタの編集形式がWindowsプリンタドライバで最大印刷行数66行に設定されているにも関わらず22行になる場合がある現象 改修

○プリンタで「終了時のプリンタ情報の保存」を有効にしてもコードテーブル定義が終了時に保存できない現象 改修

○プリンタの編集形式がIBM55XX時に、プリンタで用紙切れが発生するとプリンタセッションが一般保護エラーになる現象 改修

[ダウンロード関連]
○モジュールのダウンロードが完了していなくても展開処理を開始する場合がある現象 改修

○複数のエミュレーションを利用する場合に、モジュールのダウンロードに失敗する場合がある現象 改修

[マクロ機能関連]
○マクロによるファイル転送でエラーの場合、LastErrorコマンドでエラー状況が確認できない現象 改修