端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - DirectLink DLC対応版 日本語5250エミュレータ (Ver.2.02-03 -> Ver.2.03-04)

バージョン情報

DirectLink DLC対応版  日本語5250エミュレータ
(Ver.2.02-03 -> Ver.2.03-04)
 
改修項目
[システム全般]
○セッションを起動したまま、Windowsを終了することができない現象 改修

[DirectLink(DLC接続)関連]
○SysRqキーを押して実行ジョブを強制終了すると画面がフリーズする現象 改修

○ディスプレイセッションの使用中にNCP32.EXEでアプリケーションエラーが発生する現象 改修

○NETトレースを採取すると、「不正な処理が発生しました」と表示され、エミュレータがハングすることがある現象 改修

○LAN環境がトークンリングの場合、通信チェック685で接続できないことがある現象 改修

○Windows 2000上でIBM3745制御装置にトークンリング接続ができない現象 改修

○LOGOFFすると通信チェック505、通信チェック686となって再接続できない現象 改修

[ホストリンクエクスプローラ機能関連]
○ツールバーとステータスバーを非表示に設定しても、起動/終了を繰り返すと表示されてしまう現象 改修

[ディスプレイ機能関連]
○エミュレータ画面に「実行キーは無効です」と表示された後、AS/400側でダンプが出力される現象 改修

○フルスクリーン表示でカーソルをアンダーバーの明滅なしに設定した場合、FEP確定前にESCキーを押下するとカーソルを移動しても前のフィールドに表示が残ってしまう現象 改修

○ガイドラインメッセージにマウスポインタを置いてPF1(F1)キーを押下するとガイドラインメッセージのヘルプが表示される現象 改修

○ディスプレイの表示色を「True Color」に設定し、ツールボタンを使用したディスプレイセッションを起動するとブルースクリーンが表示される現象 改修

○右詰フィールドを変更せずに実行キーを押すと、エラーメッセージが表示されることがある現象 改修

○RPG400の入力プログラムを実行中に画面がフリーズする現象 改修

○AS/400の会計ソフトに対して入力業務を行うとエラーメッセージが表示される現象 改修

○[FEP自動起動]を設定すると、長文を入力した場合にカーソルが次のフィールドとの間を行き来して極端に遅くなる現象 改修

○「下線・高輝度」のフィールドが「非表示」フィールドとなってしまう現象 改修

○UPFキーパッドを使用して一度に複数のフィールドに入力すると、正しくカーソルが移動しない現象 改修

[ファイル転送]
○CSV形式でファイル転送すると、送信中にホスト側でエラーが発生する現象 改修

[プリンタ機能関連]
○ダイレクト印刷で縦罫線がつながらない現象 改修

○長時間使用すると、メモリ使用量が増加していく現象 改修

[ユーティリティ関連]
○エミュレータのプロパティで通信設定のウィンドウが解像度640×480ポイントの画面に表示しきれない現象 改修

○Word2000で、[書式-段落]を選択すると画面表示が文字化けする現象 改修

[IWS関連]
○Windows 2000上で、プリンタセッションが起動していると、マクロからディスプレイセッションを起動してもアクティブにならない現象 改修

○対象セッションを"プリンタセッション"に設定してマクロコントローラをコマンドラインから起動すると、マクロの再生が終了してもマクロコントローラが自動終了しない現象 改修

○ディスプレイセッションからのマクロを再生してセッションを終了させると、マクロコントローラが自動終了しないことがある現象 改修

[EHLLAPI/PCSAPI機能関連]
○PCSAPIを使用し、ホストリンクエクスプローラを終了させると、フリーズする現象 改修

○EHLLAPIを使用したアプリケーションを複数起動すると、HLLトレースが正しく採取できない現象 改修

[オンラインヘルプ関連]
○EHLLAPIのPause(18)の使用方法の記述を改善