端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - EDI-Master DEX for Mainframe (Ver.4.06-01 -> Ver.4.10-01)

バージョン情報

EDI-Master DEX for Mainframe
(Ver.4.06-01 -> Ver.4.10-01)
 
強化項目
[システム全般]
○全銀-UST手順、JCA-UST手順を新規サポートしました。

[全銀TCP手順関連]
○全銀TCP手順 最大レコード長32Kまでに拡張しました。

[ユーティリティ関連]
○ユーティリティプログラム実行中にFEEDBACK=0805080004が発生した場合の処理方法 変更。
改修項目
[全銀TCP手順関連]
○OPENコマンド処理中にエラーが発生すると、それ以降に投入したOPENコマンドが正しく処理されない現象 改修

○2次局受信処理でソケットエラー時、不要メッセージ出力 改修

[オンラインコマンド関連]
○3270手順の制御マクロでGROUP=パラメータに1桁指定時、OPEN,G=コマンドを入力するとエラーになる現象 改修

[ユーティリティ関連]
○コントロールパラメータの定義内容にエラーがあったにも関わらず戻りコードが0になる現象 改修

[運用管理システム関連]
○DHELPコマンドによるDEXM721I、DEXM1521Iの説明不備 改修

[ユーザーズガイド関連]
○DEXM721I、DEXM1521Iの説明不備 改修

○CNTLコマンドによるDIALNO=パラメータの説明内容 改修