端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - 全銀TCP通信プログラム - (Ver.2.02-01 -> Ver.3.01-01)

バージョン情報

全銀TCP通信プログラム
(Ver.2.02-01 -> Ver.3.01-01)
 
強化項目
[システム全般]
○Windows 2000に対応しました

[マネージャ関連]
○ZGTCPメインの稼働中に通信環境設定の追加・変更が可能になりました
 スケジュール設定の追加・変更をシステムに反映させるためには、従来どおりZGTCPメインの再起動が必要です

○送信ファイルのステータス変更機能を以下のとおり追加しました
 「登録済み」→「送信済み」
 「異常終了」→「送信済み」

[インストーラ関連]
○上書きインストール時の際に、導入済みのバージョン情報が確認できるようになりました

[ツール関連]
○問題判別情報収集ツールを追加しました
改修項目
[ファイル転送エージェント関連]
○連続してファイル転送を開始させることができない現象 改修

○ファイル転送中にZGTCPメインを強制終了しても、処理結果ファイルに完了コード’0’(正常終了)が記録される現象 改修

[リファレンスマニュアル関連]
○[ZGTCPユーティリティ]-[ユーティリティコマンド]-[転送ファイルの削除]/Tオプション説明中の誤植を訂正しました
 正:当オプションを省略した場合、送信ファイルはNE(送信済み)のみが、・・・
 誤:当オプションを省略した場合、送信ファイルはAE(送信済み)のみが、・・・