端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - 全銀TCP通信プログラム - (Ver.3.02-03 -> Ver.3.02-05)

バージョン情報

全銀TCP通信プログラム
(Ver.3.02-03 -> Ver.3.02-05)
 
強化項目
[ファイル転送機能関連]
○2次局側で伝送完了ポイントに「通信制御電文」を選択している場合、列信処理を行わないようにしました。
改修項目
[ファイル転送機能関連]
○1次局側で伝送完了ポイントに「通信制御電文」を設定している場合、閉局要求電文の項目に誤りがあっても正常終了してしまう現象 改修

[ZGTCPマネージャ関連]
○再試行待ち状態で、ZGTCPマネージャより「ZGTCPメインの終了」を選択すると、終了したままの状態になる現象 改修

[ZGTCPファイル転送エージェント関連]
○ファイル転送エージェントでオートメーションエラーが発生して、ファイル転送を行うことができない現象 改修

[API関連]
○1次局として列信処理を受け付けた場合、レコード数が0件のファイルを受信すると、FtTrnEndイベントの出力情報TrnRecordに不正な値が格納される現象 改修

○ファイル転送処理が正常終了しているにもかかわらずFtTrnEndイベントで異常終了が通知される現象 改修

○2次局側でノーデータのファイル転送を実行した場合、FtTrnEndイベントのErrCodeがリファレンスマニュアルの記述と異なる現象 改修

[リファレンスマニュアル関連]
○ステーション情報の相手先情報で、「172.20.60.1」といったIPアドレスを、「172.020.060.001」と指定するとファイル転送ができないことをヘルプに明記

○FtTrnEndイベントのTrnByteとTrnRecordのデータ型についてのヘルプ上の記述を訂正