端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - ライトニングFAX (Ver.5.5-32 -> Ver.5.5-33)

バージョン情報

ライトニングFAX
(Ver.5.5-32 -> Ver.5.5-33)
 
機能改善
○メールの本文に何も書かずにファイルを添付してMail To FAXした場合、白紙のFAXを送信しない処理にする

○送信する添付ファイルの拡張子を指定できる機能を追加

○Brooktrout FAXボード使用時のエラーメッセージを日本語化

○LFサーバとの接続エラー時にイベント通知する
改修項目
○削除されLFサーバ上に存在しないユーザにアクセスしようとすると、FAXエクスプローラがアプリケーションエラーを発生する現象 改修

○SMTPサーバ接続時にLFJSMTPがアプリケーションエラーを発生することがある現象 改修

○カバーシートの印刷プレビューが実際のプリンタ印刷時と異なる現象 改修

○LFビューワにて表示するイメージがない場合、特定キー(↑、→)操作でアプリケーションエラーが発生する現象 改修

○同じイメージデータを同時にビューワで開こうとするとエラー100053が発生する現象 改修

○FAXヘッダにテキスト、項目の順で追加すると文字化けすることがある現象 改修

○ブロードキャストのFAXヘッダテキスト表示が文字化けする現象 改修

○リスト印刷で2ページ目以降、印刷文字が薄くなる現象 改修

○詳細リスト印刷時、印刷ページ表示が逆になっている現象 改修

○LFAPI使用時に利用されるlfrasterizer.exeのWindowsアプリケーションメッセージボックス自動解除機能が正常に動作しない現象 改修

○Brooktrout TR114のファームウェアが受信中にタイムアウトになった場合のリカバリ処理を追加

○LFJfilterでメールヘッダ処理中にアプリケーションエラーが発生する現象 改修

○LFAPIからFAX送信時、カバーシートのページ数がカウントされない現象 改修

○LFEngineの解像度が200×200を使用する場合、LFAPIのTXT_TO_TIF_EXによるTEXTデータのTIFFイメージ変換が正しく行なわれない現象 改修