端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - ライトニングFAX (Ver.5.5-34 -> Ver.5.5-35)

バージョン情報

ライトニングFAX
(Ver.5.5-34 -> Ver.5.5-35)
 
機能改善
○LCR送信ロードバランス処理において、空いているリソースを利用できるよう改善
改修項目
○FAXモニタの受信者FAX番号が20桁を越える場合、番号ではなく意味のない文字列が表示される現象 改修

○CSIDによる会社名自動設定機能使用時に、ダイヤルインによるルーティングされない現象 改修

○INS1500対応LFモニタにて、定義情報ファイルLineAssine.txtがカレントディレクトリに作成される現象 改修

○プリンタドライバが作成するTIFFファイルのタグにNewSubfileTypeがない現象 改修

○プリンタドライバが作成するFAXイメージのページ先頭がEOLで始まっていない現象 改修

○メールサーバによってはLFJSMTPが接続できないことがある現象 改修

○INS1500のエラーISDN Disconnectedを切断理由がわかるように拡張

○オフィスアプリケーションから用紙サイズB5,A5など、ライトニングFAXプリンタドライバがサポートしていないサイズで FAX送信のため印刷するとジョブが登録されない現象 改修

○[LFSMTP]MailToFax時に会社名に件名が入る場合がある現象 改修

○Windows 9x系LFEngineで作成したTIFFファイルはWindows 95のイメージングで開けない現象 改修