端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.4.2-1 -> Ver.4.3-1)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.4.2-1 -> Ver.4.3-1)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

・会議画面を英語表示することが可能になりました。(*1)

*1:日本語OSで英語表示を指定しても、一部日本語表示される場合があります。また、日本語OS以外で日本語表示を指定すると、正しく表示されません。

・プロキシサーバーの認証のうち、BASIC認証とNTLM認証に対応しました。

・参加者ウィンドウのビデオオフ/ミュートオフのボタン(画像)を変更しました。

・アプリケーション共有のリモート操作を許可する参加者をホストPC側で指定できる機能を追加しました。

・アプリケーション共有のホストPC側で [Ctrl] + [Alt] + [?] キーを同時に押すとリモート操作を禁止することができる機能を追加しました。。

・アプリケーション共有開始時、Windowsデザインの効果を無効化する機能を追加しました。(性能改善)

・アプリケーション共有開始時、ゲストウィンドウ上にステータスを表示するように変更しました。

・テキストチャット、参加者情報、帯域情報の各ウィンドウのタイトルバーに最小化ボタンを追加しました。

・クライアントのカスタマイズ機能を強化しました。

・クライアントの設定ファイルをサーバー上に複数配置できる機能を追加しました。

・サーバーの起動/停止方法を変更しました。(保守強化)

・アクセスログの出力項目にユーザー名と会議室名を追加しました。

・サーバーの動作環境に、RedHat Enterprise Linux 4 を追加しました。(RedHat Enterprise Linux 2.1 は、サポート外になりました。)

・クライアントの動作環境に、Internet Explorer 5.5 と英語版OSを追加しました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

・エコーキャンセラを有効にした場合、会話ができなくなることがある。

・マイク音量が大きい場合、ノイズのような音が発生することがある。

・デバイス選択ウィザードのカメラ一覧の内容が編集できる。

・カメラの入力サイズを 680×480 に設定した場合、受信側が強制終了することがある。