端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server ETOSエミュレータ (Ver.4.52-03 -> Ver.4.53-01)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server  ETOSエミュレータ
(Ver.4.52-03 -> Ver.4.53-01)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎情報漏えい対策として、以下の機能を追加しました。
   ローカルコピー、COMI-2プリンタの利用可否の設定
   ローカルコピーの出力先プリンタの固定
   ローカルコピーのファイル出力の無効化
   プリンタセッションの出力先プリンタの固定
   プリンタセッションのファイル出力の無効化
   ファイル転送(受信)のPCフォルダの固定
   ディスプレイセッションのコピー機能の無効化
   トレースの暗号化出力
   COMI-2プリンタの出力先プリンタの固定
   COMI-2プリンタのファイル出力の無効化
  また、ファイル転送のトレース機能を廃止しました。

◎クライアントで使用できるブラウザを「Internet Explorer5.01以降」から「Internet Explorer5.5以降」に変更しました。

◎サーバ、クライアントとも、Windows 2000の動作環境をService Pack4以降に変更しました。

[エミュレータコンポーネント/エミュレータコントロール関連]

◎複数のNICが装着されたクライアントPCからでも、IPアドレス認証での接続ができるようにしました。