端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.5.1-2 -> Ver.6.1-1)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.5.1-2 -> Ver.6.1-1)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

<ビデオ会議>

・デバイス設定ダイアログを追加しました。

・Video fo Windows のカメラデバイスを選択できないように変更しました。

・映像を縦横比固定して表示できる機能を追加しました。

・カメラなし時のビデオウィンドウのデザインを変更しました。

・ビデオウィンドウの映像切替ボタンで非表示を選択した場合、ビデオウィンドウにメッセージを表示するように変更しました。

・参加者ウィンドウの再生音量バーで、参加者の音量を大きくできるように変更しました。

・ビデオ会議開始時、前回のオーディオ音量を使用するように変更しました。

・アプリケーション共有終了時、ビデオ会議用画面に戻るように変更しました。

・アプリケーション選択ダイアログで、選択可能なアプリケーションの種類を追加しました。

・ビデオ配置ボタンを削除しました。

・各種設定ダイアログのユーザーインターフェースを変更しました。

・テキストチャットウィンドウに消去ボタンを追加しました。

・テキストチャットウィンドウで全員宛てと個人宛てのメッセージ表示色を変更しました。

・テキストチャットウィンドウ内をタブキーでフォーカス移動できるように変更しました。

・バージョン情報ダイアログにサーバーのバージョンを表示するように変更しました。

・クライアントカスタマイズ機能のアプリケーション共有開始メソッドを拡張しました。

・サーバーの音声データのキューサイズを変更しました。

・サーバーにアプリケーション共有の帯域制御機能を追加しました。

・keep-alive 間隔を変更しました。

・Linux で 参加者10人×6会議室 開催できるように対応しました。

・チャットログにリモートコマンドを出力しないように変更しました。

・クライアント設定ファイルのカメラ/アプリケーション共有品質の設定方法を一部変更しました。

・クライアント設定ファイルに、アプリケーション共有開始時に描画バーを表示するかどうかの設定を追加しました。

・クライアント設定ファイルに、アプリケーション共有開始時にゲストウィンドウをフルスクリーンで表示するかどうかの設定を追加しました。

<インターフェース>

・ビデオ会議開始処理を改善しました。

・インターフェース(ビデオ会議開始を除く)にアクセス制限機能を追加しました。

・管理者インターフェースを追加しました。

<管理者画面>

・デザインを変更しました。

・サーバー状態の項目を追加しました。

・ログ参照にアクセスログ/チャットログを追加しました。

・ログ参照にアクセスログ/チャットログ履歴の削除機能を追加しました。

・ログ参照に一括ダウンロード機能を追加しました。

・ログ参照にソート機能を追加しました。

<設定ツール>

・最大参加人数の入力項目を削除しました。

・SSL通信用ポート番号の入力項目を追加しました。

・Winsows サービス名の入力項目のデフォルト名を変更しました。

・リダイレクト入力機能を追加しました。

<その他>

・アイシーキューブ エクステンションと連携する機能を追加しました。

・ログを強化しました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

・サーバーのインストールフォルダに半角括弧が存在すると、サーバーが正しく起動しない。

・サーバーのタイムゾーンが日本標準時間でない場合、クライアントが強制退室することがある。

・サーバーのログファイル(履歴)が正しく作成されないことがある。

・デバイス名の末尾に半角空白が存在すると、ビデオ会議開始時にデバイス選択ウィザードが表示される。

・マイク品質の品質名が日本語と英語で一部異なる。

・アプリケーション共有のホストウィンドウ内にリストアボタンの説明がない。

・クライアントカスタマイズ機能のボリューム設定が正しく動作しない。
注意点
v6.1.1 は、以前のバージョンと互換性がございません。