端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - IC3  (アイシーキューブ) (Ver.6.1-1 -> Ver.6.2-1)

バージョン情報

IC3  (アイシーキューブ)
(Ver.6.1-1 -> Ver.6.2-1)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

<ビデオ会議>

・音声を無音と検知した場合、音声データを送信しない機能を追加しました。
(無音抑制機能)

・音声データが破棄された際、画面上に警告を表示する機能を追加しました。
(音声パケットロスト表示機能)

・音声データの受信状況をビデオウィンドウ枠に表示する機能を追加しました。

・アプリケーション共有(ホストウィンドウ)のデザインを一部変更しました。

・アプリケーション共有のリモート操作でマウスホイールを対応しました。
(ゲストウィンドウが外部ウィンドウ/フルスクリーン表示時のみ)

・ビデオ会議開始時、ミラードライバを有効とする機能を追加しました。
(クライアント設定ファイルで設定可)

・クライアントの音声データのキューサイズを変更しました。

・クライアントカスタマイズ機能に、矩形(枠線)の表示位置の設定をクリアできるメソッドを追加しました。

・サーバーの音声スレッドの優先度を変更しました。

・keep-alive 間隔を変更しました。

<管理者画面>

・英語表記を対応しました。

<その他>

・ログを強化しました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

<ビデオ会議>

・ActiveX コントロール (cab) がプロキシサーバにキャッシュされて、正しくバージョンアップできないことがある。

・ActiveX コントロールをインストールする際、スクリプトエラーダイアログが表示されることがある。(Internet Explorer 設定に依存)

・マイク品質で高品質(64kbps)を選択した場合、オーディオデバイスによって、音質が悪くなることがある。

・アプリケーション共有(ホストウィンドウ)のリモート操作アイコンが正しく再描画されないことがある。

・アプリケーション共有を開始/停止した際、プレビューオフ/ビデオオフが解除されることがある。(ミラードライバ利用時のみ)

・アプリケーション共有で一部のアプリケーションを共有/操作すると、Internet Explorer が異常終了することがある。(ミラードライバ利用時のみ)

・ミラードライバで正しく矩形判断できないことがある。

・サーバーが異常終了することがある。

・クライアント設定ファイルの映像品質の設定により、正しく動作しないことがある。(1 映像あたり 64KB 以上になるように設定した場合)

<インターフェース>

・アクセス制限機能が正しく動作しないことがある。

<管理者画面>

・パスワード変更後、サーバー状態が参照できない。

・アクセスログとチャットログが文字化けして表示されることがある。

[注意点]

v6.2.1 は、以前のバージョン(v5.x.x) と互換性がございません。