端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - EDI-Master DEX Business Server (Ver.1.04-03 -> Ver.1.05-02)

バージョン情報

EDI-Master DEX Business Server
(Ver.1.04-03 -> Ver.1.05-02)
 
強化項目
以下の機能を追加しました。

[システム関連]

◎以下のOSに対応しました。
<クライアント環境>
・Windows Vista Business
・Windows Vista Business x64 Edition
・Windows Vista Ultimate
・Windows Vista Ultimate x64 Edition

[ファイル転送機能関連]

◎全銀HTTP/HTTPS手順で、2ギガバイト以上のファイルを転送できるようにしました。

[セキュリティ関連]

◎セキュリティレベル維持のため、最新のRSAセキュリティライブラリに対応しました。
・Crypto-C :V5.2.2 →V6.3.1
・Cert-C   :V2.01  →V2.8.0
・SSL-C    :V2.1   →V2.7.1

◎SHA-2で署名された証明書に対応しました。

[保守機能関連]

◎資料採取ユーティリティを追加しました。
改修項目
以下の問題点を修正しました。

[ファイル転送機能関連]

・ファイル転送中に、Log Managerの更新コマンドが実行されると、DEX Business Server Serviceが異常停止することがある。

・電子メールで、メールサーバには到着しているMDNを受信しないことがある。

[スケジュール機能関連]

・同期呼び出しを行わない設定のコマンドをスケジュールで実行させると、同期呼び出しで実行される。

[運用管理機能関連]

・1次局で、ファイル転送後にファイルサイズが表示されない。

・クライアントのバージョンアップインストールを行うと、転送履歴や設定情報が消えてしまう。

・クライアントのバージョンアップインストールを行うと、トレース採取の設定が変更されてしまう。

[API機能関連]

・DEXFolderオブジェクトのDocumentCountプロパティ、およびMoveDocumentメソッドで、処理は正常に終了しているがエラーの戻り値が返されることがある。

・コマンドラインユーティリティのCATALOGで、/FILEオプションのファイル名をワイルドカードで指定して、/TYPEオプションに“LINK”を指定すると、「ファイルがオープンできない」旨のエラーが発生する。

[インポート/エクスポート機能関連]

・ログの出力定義をインポートにて行うと、システムログ以外のログが出力されない。