端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - ライトニングFAX (Ver.5.5-49 -> Ver.5.5-50)

バージョン情報

ライトニングFAX
(Ver.5.5-49 -> Ver.5.5-50)
 
強化項目
以下の機能を強化しました。

[システム全般]

◎ライセンスの登録方法を、ライセンスフロッピー方式からライセンスキー入力方式に変更しました。

◎以下の通信ボードに対応しました。
 ○ アバール長崎社製INS64 CT通信ボード
   CTVF-502P3X
   CTVF-504P3X
 ○ カンタータ社製8回線TR1034ボード(アナログ)
   TR1034-P8-8L-R

◎以下のOSが動作対象から除かれました。
クライアント Windows Millennium Edition

[サーバ機能関連]

◎受信FAXに対する返信を自動的に行う機能を追加しました。

◎FAXヘッダの規定値から”www.Faxserver.Com”を削除しました。

[ドライバ機能関連]

◎カンタータ社製23回線TR1034ボード(PRI)の2枚構成に対応しました。

◎カンタータ社製TR1034ボード使用時、回線の状態をイベントログに出力する機能を追加しました。

◎カンタータ社製TR1034ボード使用時、ボードのログ採取設定(「Debug」)をライトニングFAXモニタから削除しました。

◎カンタータ社製TR1034ボード使用時、サーバと接続できない場合はサービスを停止し、イベントログにエラーを出力する機能を追加しました。

◎アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、サーバと接続できない場合はサービスを停止し、イベントログにエラーを出力する機能を追加しました。


◎アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、発信の際に相手側FAX機を呼び出す時間の規定値を変更できるようにしました。

◎アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、出力するイベントログの種類を変更できるようにしました。

◎INSボイスワープによる転送時に、「転送情報」で転送元のFAX番号を取得できる機能を追加しました。

[クライアント機能関連]

◎ログオン画面から「WindowsNTドメインアカウントを使用する」を削除しました。

◎FAXエクスプローラの「アドミニストレータ」メニューから「ユーザマネージャ」を削除しました。

◎ライトニングFAXビューワのウィンドウサイズ、ウィンドウ位置、ズームを、前回終了時の状態で表示できるようにしました。

[API機能関連]

◎LFrasterizer.exeのサービス化に対応しました。

◎APIコマンドファイルでユーザIDに対するパスワードを設定しなくても処理するモードを追加しました。

◎APIコマンドファイルの処理に失敗したとき、Failedフォルダに格納するファイル名でエラーの種別を判別できるようにしました。

◎プリンタドライバLFEngineが動作対象から除かれました。

◎以下のプリンタドライバを追加しました。
 ○ CJSSystemPrinter
 ○ CJSTiffDirector

◎直接制御対応版LFAPIが動作対象から除かれました。

◎LFapifbk.exeが出力するログを強化し、イベントログに出力する機能を追加しました。

[電子メールゲートウェイ機能関連]
    
◎Microsoft Exchange 2003に対応しました。

◎以下のライトニングFAX電子メールゲートウェイが動作対象から除かれました。
Microsoft Exchange 5.5
Lotus Notes R4.5/4.6

◎ライトニングFAX電子メールゲートウェイ(SMTP版)使用時、メール本文の1ページあたりの行数を33行から65行に変更できるようにしました。

◎ライトニングFAX電子メールゲートウェイ(SMTP版)使用時、メール本文の1行に対する文字数を規定値の79文字から変更できるようにしました。

[セキュリティ機能関連]

◎送信セキュリティ強化として承認機能のオプションを追加しました。

◎シャタイシステムズ社製IP-FAXアダプタ(FAXセキュリティオプション付属のハードウェア)に対応しました。
    

◎ライトニングFAXユーザIDのパスワードに以下のセキュリティ設定を追加しました。
 ○ パスワードの最小桁数
 ○ パスワードの複雑さ(文字種)
 ○ パスワードの有効期間
 ○ パスワード再使用の制限
 ○ アカウントロックアウト

◎FAXエクスプローラからサーバへのアクセスをログとして採取する機能を追加しました。

◎FAX送信時に相手側FAX機のCSIDを確認して送信するかの判断を行う機能を追加しました。
改修項目
以下の問題点を改修しました。

[サーバ機能関連]

・LCR使用時、マスターとスレーブの接続ができなかった場合にLCRアイテムのステータスが更新されない問題を修正しました。

・送信失敗の詳細情報印刷時に、LFprint.exeが停止する恐れがあるため処理を修正しました。

・自動印刷機能のレジストリの規定値に誤りがあったため修正しました。

[ドライバ機能関連]

・カンタータ社製TR1034ボード使用時、送信エラーが連続して発生する可能性のある問題を修正しました。

・カンタータ社製TR1034ボード使用時、サーバマシンの搭載メモリが4GB以上の場合にボードが認識しない問題を修正しました。

・カンタータ社製TR1034ボード使用時、インストールの際にボードの構成を行うようインストーラを修正しました。

・カンタータ社製TR1034ボード使用時、上書きインストールでボードの構成が反映されない問題を修正しました。

・アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、FAX送信の際に先頭に一部分余分な不正イメージが付加されることがある問題を修正しました。

・アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、ボードが回線を制御できなくなり通信に失敗する問題を修正しました。

・アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、OS再起動の際にボードが回線を正常に認識しない問題を修正しました。

・アバール長崎社製INS64 CT通信ボード使用時、特定の回線からの発信がエラー23081となり、以後その回線からの発信はすべてエラーとなる問題を修正しました。

・ImageLengthが31dot以下のTIFFファイルも送信できるよう修正しました。

・FAX受信中のOS再起動、サービス再起動により作成され削除されないTIFFファイルにより、受信FAXがサーバに登録できない問題を修正しました。


[クライアント機能関連]

・クライアントの上書きインストールで、FAXエクスプローラ起動時に「LFAPI32.dllが見つかりません」というエラーが表示される問題を修正しました。

・FAXエクスプローラの「伝送レベル」、「伝送品質」、「回線雑音」は有効な値で無いため削除しました。

・FAXエクスプローラより接続先サーバの変更時に、前回ログオンしたユーザIDで、変更後のサーバに対して接続確認を行う問題を修正しました。

・FAXエクスプローラの「ログオン画面を表示」を解除してもログオン画面が表示される問題を修正しました。

・FAXエクスプローラのログオン画面で存在しないユーザIDに対するパスワードの変更を行うとエラー画面を表示するよう修正しました。

・送信設定ダイアログで「優先度」を変更して「標準設定として保存」が反映されるよう処理を修正しました。

・Windows XP、Windows Server 2003のアクセサリモジュールを使用してのFAX送信で日時指定ができない問題を修正しました。

・制限されたビューを設定したユーザの「リスト設定」の「作業中/保存済」設定が反映されるよう処理を修正しました。

・ライトニングFAXビューワ使用時、TIFFファイルのオープンに失敗した場合はエラーメッセージを表示し処理しないよう修正しました。

・電話帳で検索項目に全角と半角が混在していると正常に検索できない問題を修正しました。

[API機能関連]

・APIコマンドファイルの処理に失敗した場合、@DELETE_INPUTをYESに設定しても@CONVERSION_FILEを削除しないよう処理を修正しました。

・APIコマンドファイル処理中に他のプロセスがファイルアクセスできないように、LFapi.exeのファイル制御の処理を変更しました。

・LFapifbk.exeからの外部プログラムの起動方法を変更しました。

・LFapifbk.exeで以前のフィードバック動作で生成されたTIFFファイルが残っているとMessageFileListの情報が正常に出力されない問題を修正しました。

[電子メールゲートウェイ機能関連]

・ライトニングFAX電子メールゲートウェイ(SMTP版)使用時、メール本文の半角アンパサンドが反映されない問題を修正しました。

・ライトニングFAX電子メールゲートウェイ(SMTP版)使用時、受信FAXのメール送信が一度に複数件行われるとエラーとなりメール送信されない問題を修正しました。

・ライトニングFAX電子メールゲートウェイ(SMTP版)使用時、メールの複数添付ファイルにテキストファイルが含まれている場合に正常にサーバに登録されない問題を修正しました。

・LFJfilter.exeが停止する恐れがあるため処理を修正しました。


・ライトニングFAX電子メールゲートウェイ(Lotus Notes版)使用時、メールに同じファイル名のファイルを2つ以上添付するとサーバに登録されないファイルがある問題を修正しました。